ニュース・出版

2014年7月15日~17日

公益社団法人 地盤工学会 第49回地盤工学研究発表会(北九州大会)にSqueeSARを展示

2014年6月2日

法人化登録完了

2014年4月28日

GIS NEXT 第47号にグローバルの風「地球観測衛星、数の威力」を寄稿

2014年1月27日

GIS NEXT 第46号にグローバルの風「地球観測衛星の使い方」を寄稿

2013年10月28日

GIS NEXT 第45号にグローバルの風「海上での位置情報計測と海域状況認識」を寄稿

2013年7月25日

GIS NEXT 第44号にグローバルの風「地球観測データのポリシー」を寄稿

2013年4月25日

GIS NEXT 第43号にグローバルの風「衛星リモートセンシングの最新潮流」を寄稿

著書:

1. 村井俊治監修 共著 実務者向け地理空間情報の流通と利用
社団法人 日本測量協会, 2008年6月

2. 秋山侃他編著 共著 農業リモートセンシング・ハンドブック
システム農学会, 2006年10月

査読付き学術論文:

1.葛岡成樹、新井康平:Ray Tracingを用いた樹木モデルとパラメータ推定
日本リモートセンシング学会、日本リモートセンシング学会誌
No. 22-4, pp394-404, 2002年掲載

2. 葛岡成樹、水野敏実:宇宙からの防災監視
物理探査学会、物理探査
No. 55-6, pp495-504, 2002年掲載

3.葛岡成樹、水野敏実:PSInSAR技術の非都市部地表面変動計測への適用
日本リモートセンシング学会、日本リモートセンシング学会誌
Vol.24 No.2, pp140-152, 2004年掲載

その他雑誌等投稿:

1.小野誠、田中宏和、松井保憲、桐本哲郎、葛岡成樹:合成開口レーダの画像再生信号処理
三菱電機技報、Vol.56, No. 8, 1982、1982年8月

2.石戸喜夫、島田政信、山崎孝、稲宮健一、葛岡成樹:海洋観測衛星1号地球観測情報処理設備
三菱電機技報、Vol.62, No. 2, 1988、1988年2月

3.葛岡成樹:人工衛星による地盤沈下検出サービス
画像ラボ 第12巻第9号pp21-26, 2001年9月

4.葛岡成樹:近赤外分光計測とその動向 ~連続スペクトルデータのなかに情報あり~
画像ラボ 第14巻第8号pp23-28, 2003年8月

5.葛岡成樹:衛星リモートセンシングセンシング技術のビジネス化の現状とビジネスへの利用~衛星リモートセンシングをビジネスにどう活かすか~
画像ラボ 第15巻第2号 pp7-11, 2004年2月

6.葛岡成樹、水野敏実:人工衛星による地表面変動モニタリング技術の現状
地質と調査 ‘04第1号 pp32-37, 2004年3月

7. 葛岡成樹:衛星リモートセンシングをGISで使おう! (連載)
GIS NEXT 2005.7 第12号~15号

8. 葛岡成樹:衛星リモートセンシングでできること (連載)
GIS NEXT 2006.7 第16号~19号

9. 葛岡成樹:衛星リモートセンシングデータの使い方 (連載)
GIS NEXT 2007.7 第20号~

10. 葛岡成樹:PSInSARによる地表面変動の計測
JACIC情報 第86号

11. 葛岡成樹:衛星リモートセンシング概論
映像情報メディア学会誌 Vol. 66 No.6 2012年
pp439~445